社会ニュース

森友学園、籠池氏勾留4カ月 
森友学園の前理事長、籠池泰典と妻諄子は詐欺罪などで起訴=は7月末の逮捕以降4カ月近く大阪拘置所に勾留。弁護人が20日、大阪地裁に保釈を請求したが22日に却下。

東芝-サザエさんのCM降板を決定
再建中の東芝は、日曜夜にフジテレビ系で放送中のアニメ「サザエさん」、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」のスポンサーを来年3月末に降板することを正式に決めた。サザエさんは東芝の提供で1969年10月に放送を開始していた。

「バーバリー」が国内全店舗を閉店
コスメティックストア、バーバリー ビューティ ボックスは、12月31日までに国内の全店舗を閉店。今年3月にオープンしたばかりのルミネ横浜店は、11月13日にすでに閉店しており、西武池袋本店は11月25日、三越銀座店と阪急百貨店うめだ本店の店舗は12月31日に閉店。

NY地下鉄で禁止/レディース&ジェントルマン
米ニューヨーク交通公社はニューヨーク市内などで運行する地下鉄やバスなどの乗務員が、アナウンスの際に乗客に呼びかける「レディース・アンド・ジェントルメンという言葉の使用を禁止した。原因は同性愛や性同一性障害、性的少数者への配慮。米ニューヨーク交通公社は「乗客とのコミュニケーションを根本的に改める取り組みとして行った」と回答している。

東芝、和解に向け協議継続
東芝が半導体子会社売却をめぐり、提携先の米ウエスタンデジタルとの係争解決を目指した米国での協議は、不調に終わったことが19日明らかに。東芝側はメモリー生産拠点である四日市工場の最新製造棟への投資にWDが参加する条件として、訴訟取り下げを求めたが、合意に至らず。さらに和解を目指し引き続き協議する方針。

米兵犯罪 (なぜ肩代わり)
米兵による横須賀市の強盗殺人事件と横浜市西区のタクシー運転手傷害事件を巡り、遺族や被害者と米側の間で17日損害賠償に関する示談がそれぞれ成立。米政府と加害者の元米兵の免責を条件に民事訴訟で確定し未払いのままだった両事件の賠償金の約4割(2850万円)を米側が、残額(計約3850万円)は日本政府が負担。両事件では刑事裁判後、遺族や被害者が元米兵に損害賠償を求める訴訟を横浜地裁に起こした。強盗殺人事件は09年に約6570万円の支払いを命じる判決。傷害事件は08年に135万円の支払いを命じる判決が確定したが、いずれも元米兵からの支払いはない状況だった。

地震 福島県楢葉町で震度4
気象庁の発表によると、17日10:02頃、福島県沖を震源とするM4.8の地震。福島県楢葉町で震度4の揺れを観測した。この地震による津波の心配はないという。福島県内で震度4以上を観測するのは、10月6日23:56頃、福島県沖を震源とするM5.9・最大震度5弱の地震以来。

座間9遺体被害女性が「失踪」メモ 
厚木の女性「自殺は絶対にしません」残す。神奈川県座間市のアパートから9人の遺体が見つかった事件で、最初に被害にあった同県厚木市の女性が「自殺は絶対にしません」とのメモを自宅に残して家を出ていたことが分かった。白石隆浩容疑者は死体遺棄容疑で逮捕、が事件の発覚を免れるために書かせた可能性。

熊本でアルコール依存症の相談急増2.6倍 
熊本県に寄せられたアルコール依存症に関する電話相談が2016年度149件に上り、15年度の約2・6倍に急増したことが14日分かった。昨年4月の熊本地震に伴う環境変化や失業、生活再建への不安など被災ストレスの影響か。17年度も大きく上回るペースで増えており県は熊本市の県精神保健福祉センターに相談窓口を設置。相談は中高年男性の家族からが多く、酒量が増えた理由として「仮設住宅に移ったストレス」「地震の影響で仕事内容が変わった」などが原因とみられる。

規制強化でパチンコ店の倒産時代到来
来年には出玉規制、規制強化で窮地に立たされているパチンコ業界であるが、駅前の好立地でにぎわっていたホールも多数閉店しており業界環境の厳しさが窺える。18年2月には、出玉規制が控えている。平均の遊戯時間を4時間と想定して1日の出玉上限を従来の3分の2の5万円分とするようだ。射幸性の低下でさらなる集客力の低下が懸念されている。また、カジノ法案によりインターネットカジノや、闇カジノは消滅してゆくことが予想される。

相続税に外国人不安、この国では死ねない
英国に本社を置く投資助言会社、シュローダー・インベストメント・マネジメントの日本法人社長、柏木茂介氏は6月、小池百合子東京都知事を前にこう発言。海外から資産運用会社誘致を計画する都の会合で、日本の相続税制度が足かせとなっていると在日外国人の懸念を紹介する形で苦言を呈した。約1800兆円もの家計金融資産を持つ日本は、資産運用会社にとって魅力的な市場。銀行の預貸率が低下し、少子高齢化が進む中、都は資産運用企業を集積して経済成長につなげたい考え。しかし今の税制では、日本に一定期間居住した外国人は死亡時に海外保有資産にも最大55%の相続税がかかる仕組みのため母国の住居を失う可能性。

(10年遅れ)ミスタードーナツ セブンとの戦争の結末
ダスキンの経営はそんな経済構造の変化を反映している印象。(ミスタードーナツ)とモップのレンタルは苦戦し、家事代行などサービスが成長をけん引した。高齢者向け事業の強化にも動いている。山村輝治社長はコトを磨くとともに新型店舗を軸にミスドの立て直しに余念がない。セブン―イレブン・ジャパンとのドーナツ戦争はまだ終わらない。

ロンドンブーツの田村淳(43)が11日都内で行われた3Dゲーム「ハチャメチャ STARJAM」リリース発表会にスペシャルサポーターとして登場。米国に共同代表を務める新会社を設立した。田村淳は「日本で会社を作るよりも、アメリカのルールでやる投資、ゲーム開発が自分のやりたいこととリンクしている」と説明。半年前にカリフォルニア州に「BE BLUE」という会社を作った。サービス精神旺盛にスーツのポケットに入れていた名刺を報道陣に豪快に配った。

飲食チェーン(しゃぶしゃぶ温野菜)でアルバイトをしていた男子大学生が長期間無休で働かされたとして、運営会社に未払い賃金や慰謝料など計約800万円の支払いを求めた訴訟は、9日千葉地裁で和解が成立した。学生側の弁護士によると会社側が解決金を支払い、謝罪。金額は明らかにしていないが未払い賃金額を上回る。運営会社は千葉県成田市の「DWE Japan」で、男子学生は同県船橋市にあったフランチャイズ店で2015年4月から120日以上連続で長時間働かされ、元店長や元従業員から暴行や暴言を受けたと主張。学生を支援した労働組合「ブラックバイトユニオン」は、学生が被害を訴えたブラックバイトを巡る訴訟の終結は全国初。

危険ドラッグの製造と密売を行っていたとして関東信越厚生局麻薬取締部は9日医薬品医療機器法違反の疑いで、男女6人を逮捕した。インターネットを利用して販売ており、製造工場を摘発も摘発した。約30億円相当分の危険ドラッグを押収。押収量としては国内最大規模という。国内で密造が可能である類の危険ドラックの合成について、需要の点からも注意が必要である。

電車内で女性のスカートの中を盗撮しようとした朝日記者を逮捕した。逮捕警視庁三田署が東京都迷惑防止条例違反容疑で、朝日新聞東京本社報道局スポーツ部記者増田啓佑容疑者を現行犯逮捕した。容疑を認め「数カ月前から同様のやり方でやっていた。やめられなかった」と供述。逮捕容疑は7日午後4時半ごろ、JR山手線田町―浜松町間の電車内で手提げの紙袋に隠した小型カメラを女性のスカート内に差し向け撮影しようとした。レンズを上向きにしたカメラを紙袋に入れ、動画を撮影していた。目撃した男性が田町駅で一緒に降りて110番。朝日新聞社広報部は、「重く受け止めている。事実関係を確認した上で、厳正に対処する」としている。 

青酸連続不審死事件でNHKは7日午前、京都地裁での判決主文言い渡し前に大阪で「筧千佐子被告に死刑」のニュースを流した。京都地裁の死刑判決言い渡しは午前11時44分で、NHKは午前11時36分ごろ、テレビのテロップで「死刑」と流した。

トランプ米大統領は6日午前駐日米大使公邸で日米の経済関係者を前に演説し、米国の対日貿易赤字を問題視した上で「双方にとって公正でより良い貿易協定を、非常に迅速かつ友好的なやり方で見いだすことがきっとできる」と述べ、日米間の自由貿易協定交渉入りに強い意欲。トランプ氏は、安倍晋三首相との首脳会談を予定しており、その中で貿易問題を提起する可能性。日米両政府は経済対話の枠組みでFTA交渉の是非を検討する可能性。トランプ氏は演説で「米国は長年、日本に対する巨額の貿易赤字に苦しんできた」と指摘するとともに「われわれは公正で開かれた貿易を目指しているが日本との貿易は公正でも開かれてもいない」と不満。

ソフトバンクグループ子会社の米携帯電話4位スプリントと独通信大手ドイツテレコム傘下の同3位TモバイルUSは4日、経営統合に向けた交渉を打ち切った。ソフトバンクが目指す米通信業界再編に向けた取り組みは振り出しに戻った。時代をにらみ、自前の通信インフラを失うことは得策ではないと判断。

神奈川県座間市のアパートの一室で9人の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者が、女性らを自宅に連れ込んだ後に「睡眠薬を飲ませた」と供述している。自分は自殺するつもりはなかった」と話している。警視庁捜査1課は事件の計画性を示す供述とみており殺害の手口などを追及。白石容疑者はツイッターで自殺願望があるかのように装って女性に接近。「一緒に死のう」などと誘い近くの駅で待ち合わせ、自宅に連れこんだ後は睡眠薬を飲ませていた。

トランプ米大統領のツイッターのアカウントが10分あまりの間消えてしまう「事故」があった。ツイッター社は「社員の人為的ミス」としているが、一時期見えなくなったのは、トランプ大統領が頻繁にツイートをしている「@realDonaldTrump」というアカウント。ツイッター社は「社員のうっかりした人為的ミスで、現在は復旧した。原因を調査中で二度と起きないような対策をとる」。これに対し「永遠に止めてくれ」「何で復旧させたんだ」「この社員に昇給を」といったコメントが寄せられた。

民進党の小川勝也参院幹事長が2日離党届を提出した。小川氏は同日午後に記者会見し、自身の長男が暴行容疑で取り調べを受けたことを明らかにし「党に迷惑を掛けたくない」。小川氏によれば、1日に警察から議員宿舎に電話があり長男が取り調べを受けているとの連絡。小川氏は「詳細は分からないが、被害に遭われた女児、ご家族におわびを申し上げたい」と陳謝。

神奈川座間市のアパートで切断された男女9人の遺体が見つかり、27歳の男が逮捕された事件で男は9人の中に10代が4人含まれていると話していることがわかった。現場には1日も朝から警視庁の捜査車両が到着し、現場検証が行われた。9人の遺体について、その被害者の年齢など取り調べでの最新の供述の様子が明らかに。送検された白石隆浩容疑者は、座間市の自宅アパートに女性の遺体を遺棄した疑いが持たれていて室内からは少なくとも9人の遺体。
警視庁のこれまでの調べで、9人の遺体は8人が女性1人が男性とみられているが、白石容疑者はその後の調べで「9人のうち、10代後半が4人、20歳くらいが4人、20代後半が1人」と話している。白石容疑者は、9人をいつ殺害したかについて、「8月に1人、9月に4人、10月に4人を殺害した」と話していている。

元WBC女子世界フライ級王者の真道ゴーが30日大阪市内の所属ジムで会見を開き「真道ゴーとしての人生を忘れず、今後は自分しかできない人生を歩んでいきたい」と現役引退を表明。性同一性障害を公表していた真道は5月にタイで性別適合手術を受け6月末に戸籍を男性に変更した。真道の誕生日にあたる7月18日に婚姻届を提出し、約7年間交際していた一般女性の亜由佳さんと結婚。

埼玉・上尾市長と議長を逮捕へ
埼玉県上尾市のゴミ処理施設業務の入札をめぐり最低制限価格などを入札参加業者に漏らした疑いがあるとして、埼玉県警は30日、同市の島村穣市長と田中守・市議会議長から任意で事情聴取。業者側からも事情を聴いており、容疑が固まれば公契約関係競売入札妨害などの疑い。

第156回天皇賞・秋(G1、芝2000メートル)が29日に東京競馬場11Rで行われ、武豊騎手騎乗の1番人気キタサンブラックが優勝した。鞍上の武豊は荒れた内の馬場を選択しコーナーリングで先団に。直線では最内から徐々に外に出しながら末脚を伸ばし、堂々と先頭でゴール板を駆け抜け。2着はサトノクラウン、3着にはレインボーラインという結果になった。

台風22号は発達しながら沖縄本島付近を北上中。 暴風域に入っている沖縄本島では糸数で44.2メートル、那覇で37.6メートルの最大瞬間風速を観測するなど、大荒れの天気。 台風は今後北から徐々に北東方向へ進みながら今夜奄美大島付近を通過し、あす日曜日の朝には九州のすぐ南海上まで進む予想。 大雨や暴風などに厳重な警戒が必要です。

台風22号の進路予想が変わってきている。27日午前9時現在、沖縄の南を進んでいる台風22号は今後も北上を続け、あす28日(土)に沖縄本島など南西諸島に接近する見込み。台風22号北上中 週末は沖縄で大荒れ 本州も台風接近前から大雨の可能性がある。その後、台風は進路を東よりに変えて、速度を上げながら、来週月曜日にかけて本州に近づく可能性がある。現在、きのうの予想よりも南海上を進む進路に変わってきており予報円もきのうより小さくなっている。今の段階では東日本と西日本の南海上を進むか、太平洋側に接近する可能性。

日産自動車が無資格の従業員に新車の検査をさせていた問題。国土交通省は同社の新車検査体制を無期限の「監視対象」とする方針。期限を設けない監視措置は極めて異例で今後、同社の全工場の検査実態について頻繁に報告を求め、監督を強める方針だ。燃費表示不正が発覚した三菱自動車に同省がとった「期限3年」の監視対象よりも厳しい措置であり検査の不正は安全性に直結する問題であることに加え日産が長年、ほぼ全ての工場で無資格検査を続け、不正発覚後も改善が徹底されず、次々と新たな不正が露見する結果となった。

衆院選に無所属で立候補して当選した民進党系の衆院議員十数人が衆院で新会派を結成する方針を固めた。
岡田克也・民進党元代表や野田佳彦前首相、安住淳・元財務相、江田憲司衆院議員らが参加する予定。
衆院各派協議会には、福田昭夫衆院議員が代表として出席する見通し。
会派結成に加わる議員の一部には立憲民主との統一会派結成を目指す向きもあるが、議員の一人は「枝野氏の発言を聞くと年内の統一会派結成は難しい。当面は出方を見極めるしかない」。

台風22号は28日には、強い勢力で沖縄地方に接近しその後30日にかけては西日本、東日本に近づく可能性。
27日には、沖縄・奄美に台風22号を取り巻く雨雲がかかり始める。28日には西・東日本の太平洋側でも雨が降り出す予想で台風が陸地に近いコースを取った場合、風が強まる可能性。

10月24日北日本、東・西日本の日本海側を中心に晴れているが関東から西の太平洋側は、日差しがあっても雲が多めで午後は近畿や東海で雨の降り出す所があるようだ。北海道は、朝は内陸を中心に冷え込んだものの、日中は日差しがあるため最高気温が前日より2~7℃ほど高くなり、一方、関東から西の各地は日差しがあまり届かないため、最高気温は平年並みか、平年よりやや低くなる。近畿や東海は湿った空気が流れ込みやすく、午後は近畿を中心に雨の可能性もあるようだ。

安倍晋三政権の経済政策は衆院選で北朝鮮問題と並ぶ「国難」と位置づけた少子化への対応加速が課題。安倍首相は平成31年10月に予定される消費税率8%から10%への増税を前提に増収分の一部を子育て支援策に振り向ける方針を表明しており、最終的な引き上げ可否の判断も注目される。
国会で急務となるのは働き方改革関連法案の成立であり、法案は(1)残業時間の上限規制(2)正社員と非正規社員の賃金格差をなくす「同一労働同一賃金」(3)高収入の専門職を労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」。長時間労働の是正による育児促進のほか、待遇改善で非正規労働者の経済的不安をなくし、子供を安心して産み育てられる環境を整備することが狙い。育児中の女性などの労働参加を促し、少子化で減る労働力を補って、日本経済の成長力を底上げする。

若者はもうLINEスタンプは使わないとモデルの池田美優が発言し話題となっている。大人世代にまで広く普及したLINEであるが、既にメールや電話の代わりにインフラとして利用されている。しかし10代の中ではLINEの利用が変化しつつある。中学生以下ではLINEが圧倒的トップであり、SNOW、Twitter、MixChannelの順だった。一方、高校生以上ではInstagramがトップであり、続いてTwitter、SNOW、LINEの順だったのだ。また、LINEにおいては文字による意思表示であるため、発信者と受信者の国語力や文言の認識相違が原因で、いじめや自殺者まででる事件に発展した。子供に限らず大人のLINE使用についてもトラブルが絶えない状況があり、ワークスタイルにLINEを採り入れる企業が多いことから、最近では「LINE WORKS」や「チャットワーク」などが主に採用されている。これにより必要なタスクのみ連絡することができるのでトラブルが少ないという。

22日投開票の衆院選で希望の党の候補者たちから小池百合子代表の発言や党運営へのありようへの異論や指摘が相次いでいる。報道各社の情勢調査で同党の苦戦が伝えられるなか、選挙結果によっては小池氏への反発が強まる可能性。「小池代表の発言で一気に支持率が下がる不安定な党ではいけない」。20日朝結党メンバーで前職の松原仁氏(東京3区)が街頭で訴え。希望に民進党が合流する際に小池氏が持ち出した「排除の論理」。「日本は和をもって貴しとなす国だ」と苦言を呈したうえで「1人に頼りすぎる政党は極めて異常」と指摘。

報道各社の衆院選情勢分析で希望の党の伸び悩みが伝えられ、宮城3、4区の公認2新人が危機感を強める。両区とも自民党前議員に希望、共産党の新人が挑む構図。選挙戦終盤に向けて風に乗る戦略を見切り自力での支持拡大を。
3区の共産新人吉田剛候補(35)は16日、蔵王町で「総選挙が終われば、自公政権に希望を加えた改憲勢力が憲法を壊す案を出す」と声を張り上げた。4区の新人高村直也候補(34)も「希望に裏切られた」と非難。「今回の衆院選は憲法を守る戦いだ」。
3区の自民前議員西村明宏候補(57)は16日、柴田町での個人演説会で「西村は大丈夫そうだという記事が踊っている時が一番危ない」と結束を呼び掛け。
4区の自民前議員伊藤信太郎候補(64)の陣営も引き締めに懸命だ。14日に塩釜市で開いた選対会議には党幹事長、副総裁を歴任した前衆院議長の大島理森氏(青森2区)を招く。

東証1部に2部からわずか3カ月でスピード昇格したペッパーフードサービスが展開するステーキ店チェーン「いきなり!ステーキ」の勢いが止まらないようだ。1号店を銀座4丁目にオープンした平成25年12月以来、牛肉の塊を客の目の前で切り分ける注文方法や、グラム単位の手頃な価格設定が受け客足を伸ばし続ける。今年9月に150店に達したが、創業者の一瀬邦夫社長(75)は「平成30年は1年間で200店増やす計画だ」と自信たっぷりに宣言。実現すれば店舗数は一気に350店と倍増する。
27年にはカードと連動したスマートフォン用アプリも導入し会員同士で肉マイルを競い合うというゲーム性も取り入れ既にゴールド会員は15万人、プラチナ会員は1万人を超え。100キロ以上食べた「ダイヤモンド会員」も170人を超えた。

日産自動車で無資格の社員が完成車両の検査をしていた問題を巡り9月に国の立ち入り検査で問題が発覚した後も、一部工場では無資格検査を今月11日まで続けていた。
無資格検査で新たに出荷されたのは約3800台。日産の西川社長は2日の記者会見で再発防止に取り組む姿勢を示していた。日産によると、無資格検査を継続したのは、日産車体湘南工場(神奈川県平塚市)。タイヤが左右に曲がる角度をチェックするためにハンドルを回す作業を、資格のない「補助検査員」と呼ばれる社員2人が担当していた。基準を満たしているかどうかは機械が判定し正規の検査員はその結果だけを見て検査済みの印鑑を押していたという。

北朝鮮と韓国の代表団が16日、相次いでロシアと会談。ロシアの仲介で南北の直接対話が実現するかが注目されていたが北朝鮮は対話を拒んだ。
北朝鮮と韓国はロシアで開かれている国際会議に代表団を派遣。
ロシア上院・マトビエンコ議長「北朝鮮にはまだ(韓国との)交渉の準備がない」その北朝鮮の代表団は、取材に対し韓国を非難。
北朝鮮は全体会議の演説でもこの日から始まったアメリカと韓国の合同軍事演習などを例に挙げて、アメリカを強く批判。

福井県の池田町立中学校で3月担任らからの厳しい指導を受け、2年の男子生徒当時(14)が自殺した問題で、叱責を受けていた際に生徒が過呼吸の症状を訴えたり、土下座しようとしたりするなど精神的に追い詰められていた。
町教育委員会が設置した調査委員会の報告書によると生徒は生徒会の副会長を務めていたが、昨年10月、参画していたマラソン大会の運営で担任から校門前で準備の遅れを怒鳴られ、目撃した生徒は「身震いするくらい怒鳴られていた」と証言。
11月には宿題を忘れた理由を生徒が生徒会や部活動としたのを、副担任が注意。「宿題ができないなら、やらなくてもよい」とすると、生徒は「やらせてください」と土下座しようとした。
生徒は母親に「僕だけ強く怒られる。どうしたらいいのか分からない」と泣きながら訴えて登校も渋ることもあり母親が副担任を変更するように要望したこともあった。
今年に入っても生徒会活動に関し担任から「お前やめてもいいよ」と大声で怒られ、自殺前日の3月13日には宿題の提出ができないことを副担任に問われ、過呼吸を起こす。
事情を聞いた担任は自身で解決可能と考え、家庭や校長に報告しなかった。報告書は「担任、副担任とも生徒の性格や気持ちを理解しないまま大声での叱責や執拗な指導を繰り返し生徒が逃げ場のない状況に追い詰められた」。

女優の柴咲コウが11日、浜松市内で、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の撮影をクランクアップした。昨年9月から1年以上の長丁場にも関わらず「体力があり余っています。あと1年くらいできそう」とコメント。「直虎」は視聴率は11%から12%台をキープし堅調。
柴咲は、昨年11月にはファンクラブを前身にしたECコマースや音楽事業を手がける「レトロワグラース」の社長に就任。3月に所属事務所から自身のファンクラブ事業を引き継ぎライフスタイル商品の通販を始めている。事務所の先輩・梨花に続き、実業家としても順調な滑り出し。
女優へのセクハラ疑惑が報じられているアメリカの映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏が、アメリカのアカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーから会員資格を剥奪。

アカデミーの会員資格を剥奪されたのは「シカゴ」などを手がけ、ハリウッドの大物プロデューサーとして知られていたハーベイ・ワインスタイン氏。
ワインスタイン氏を巡っては30年にわたってモデルや女優にセクハラを繰り返していた疑惑が報じられ、被害者側からの証言も相次ぐ。
映画芸術科学アカデミーは緊急の幹部会合を開き、ワインスタイン氏の会員資格の即時剥奪について必要とされる3分の2以上の賛成で決めました。アカデミーは「性的いやがらせや職場でのいやがらせを見て見ぬふりする時代は終わったというメッセージを送るためだ」としている。

大阪府和泉市の知的障害者支援施設で今年7月入所していた男性(54)が内臓などに損傷を負って救急搬送され今月9日に死亡した。大阪府警は事件と事故の両面で捜査。
男性は7月4日脱水症状などが疑われたため地元の医療機関を受診したところ、首がぐらぐらして定まらず、腹部の膨張などの症状。

このため同日に府内の別の病院に搬送され、改めて診断した結果、膵臓を損傷し、肋骨を折る重傷を負っていた。手術を受け快方に向かったが、その後容体が急変し今月9日に死亡した。

捜査関係者によると、司法解剖でも死因は不詳。男性は知的障害があり、普段は車いすを使用。施設では他の入所者2人と同じ部屋で生活。

施設側は和泉市などの聞き取りに対して「床などに横たわっているときに他の入所者に腹を踏まれたり、自ら転倒したりした可能性がある」と報告。

社会福祉法人は、施設職員らへの聞き取りなどを行ったが職員による男性への加害行為は確認されなかった。

衆院選の激しい戦いが続く中民進党の参議院議員の多くが選挙後に希望の党に合流せず、希望の党からの立候補者も含め、民進党の再結集を模索する動きが浮上し波紋。
ある民進党出身の希望の党の候補者は「合流は間違いだった」と語る。
民進党の小川参院会長は「民進党は不滅です。この選挙が終わったら、民進党を大きな軸としてしっかりと結集する」と述べた。
小川参議院会長は、選挙後に参院議員も希望の党に合流するとしていた前原代表の方針を否定し、民進党を存続し、再結集を図る考え。
参院議員の多くは希望の党への合流に否定的で「党を壊した前原代表は完全に終わりだ」などと、前原氏の辞任や解任に向けて動いている。
選挙直後に党を移ることには慎重な意見もあるほか立憲民主党の枝野代表は、民進党に戻ることを否定。
枝野代表は「選挙終わりましたから元さやに戻るというような話ではないと」。
公明党の山口代表は13日午前、こうした動きについて「国民を欺くようなことをしている人たちに任せるわけにはいかない」と批判。

ものまねタレント・清水アキラさんの三男でタレント清水良太郎容疑者が、覚醒剤を使用したとして逮捕されていた。

逮捕されたのはタレント・清水良太郎容疑者で、先月下旬以降、覚醒剤を使用した疑いが。

捜査関係者によると10日、「ホテルで男に薬物を飲まされた」と女性から通報。捜査員が駆けつけると、清水容疑者がホテルにいて任意で採尿したところ本鑑定で陽性反応が出たため11日夜、緊急逮捕した。清水容疑者は「使った覚えはない」と容疑を否認。