社会ニュース

カートひき逃げ容疑、台湾籍の男

警視庁万世橋署は24日、レンタルカートでひき逃げ事故を起こしたとして、台湾籍で住所不詳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕。

入場料安すぎる、カジノ法案

カジノ施設の入場料を、全国一律2000円から引き上げる検討に。ギャンブル依存症への懸念が強い公明党などから「安すぎる」などと異論が相次いだという。

少年、羽田空港で400万円奪う

羽田空港旅客ターミナル内で土産物店の売上金約400万円が奪われた事件。警視庁捜査1課は強盗容疑などで住所不定無職の少年を逮捕。容疑を認めている。

いじめ防止で

いじめ防止に向けSNSなどを積極的に活用する関係機関が連携することを定めた「いじめ防止条例」案も取りまとめており、議会での可決、4月の施行を目指している。学校外の資源を使って問題を解消するとともに、教員が授業に集中できるような働き方改革も。

警官、2児殺害容疑で再逮捕

昨年6月に、福岡県小郡市の民家で住人の母子3人が殺害された事件で、県警は21日子供2人を殺害したとして、元県警巡査部長、中田充被告(39)を殺人容疑で再逮捕。

京都地裁、茶のしずくで初の賠償命令 

茶のしずく石鹸の旧製品を使って小麦アレルギーを発症したとして、女性17人が製造販売会社ら2社に損害賠償計約1億2300万円を求めた訴訟の判決が20日、京都地裁で行なわれ、全国の集団訴訟で判決。

さいたま地裁、被告に死刑求刑 

2015年9月、埼玉県熊谷市で小学生2人を含む6人が殺害された事件。強盗殺人などの罪に問われたペルー国籍のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告の裁判員裁判の論告求刑公判が19日、さいたま地裁であり検察側は死刑を求刑。

公選法違反容疑、白岡市長を書類送検 

平成28年に実施された白岡市長選で告示日前に推薦依頼状を渡すなどしたとして県警が公職選挙法違反の疑いで小島卓市長を書類送検。

仮想通貨投資に失敗と新手詐欺

「仮想通貨の投資に失敗し金が必要だ」とうその電話をかけ、男性から現金100万円をだまし取ろうとしたとして、土木作業員の男が警視庁に逮捕された。

105円台、1年3カ月ぶり

東京外国為替市場16日の円相場は、1ドル=105円台後半に上昇。105円台を付けたのは2016年以来、約1年3カ月ぶり。金融市場の不安定化が続くとの見方から安全資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢。

郵便局元部長を逮捕

発送代行会社から接待を受けたとして15日、神奈川県警捜査2課は日本郵便株式会社法違反(加重収賄)と背任の疑いで、青葉郵便局元郵便部長の長谷川彰容疑者を逮捕。

不許可処分を取り消し、朝鮮人追悼碑訴訟 

群馬県の県立公園「群馬の森」の朝鮮人追悼碑をめぐり、碑を設置した(追悼碑を守る会)が県を相手取り設置更新の不許可処分取り消しを求めた訴訟の判決が前橋地裁であった。14日、塩田直也裁判長は不許可処分を取り消した。守る会側が求めていた設置期間の更新は棄却。

仮想通貨流出コインチェック、めど不明

13日、仮想通貨NEM(ネム)を流出させた交換業者大手のコインチェックは流出後に停止していた顧客の円資産の出金を再開。被害を受けた約26万人に対する約460億円の補償の時期、仮想通貨出金のめどは不明であるという。

兵庫県警警部補、泥酔暴行

12日、酒に酔って男性の腹を蹴ったとして兵庫県警垂水署は暴行の疑いで宝塚署の男性警部補を現行犯逮捕した。調べに対し「一切覚えていない、身に覚えがない」と容疑を否認。

西日本の日本海、大雪に警戒

13日にかけて冬型の気圧配置が強まり、12日朝までに降る雪の量は北陸地方の多いところで60センチ。大雪への警戒が必要。

ダウの値幅は576ドルに拡大

ニューヨーク株式相場は、今週に入り2度の暴落を受けて荒い値動きが続く中方向感が定まらず乱高下。優良株で構成するダウ工業株30種平均の振れ幅は576ドル超に拡大し、ダウが前日終値比3.66ドル安の2万3856.80ドル、ハイテク株中心のナスダック総合指数が12.26ポイント高の6789.42。

B型流行、インフル患者最多

9日、厚生労働省は全国約5千カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数が、1カ所あたり54・33人に上り、3週連続で最多を更新したと発表。

ユニチカ用地売却訴訟、豊橋市に勝訴

ユニチカが愛知県豊橋市から譲り受けた工業用地を市に返還せずに売却したのは用地を譲渡した際の契約に違反するとして、住民約130人が佐原光一市長を相手に63億円の損害賠償の請求を求めた訴訟の判決。名古屋地裁は8日、住民側の訴えを全面的に認めた。

福井で記録的大雪

大雪で1400台もの車両が立ち往生している福井県の国道では、災害派遣の自衛隊員が人海戦術で除雪作業を進めているという。福井県あわら市の国道8号線では、400人の陸上自衛隊員が立ち往生した車両を助け出そうと人海戦術で除雪作業を進めている。

窃盗未遂で逮捕、芸人を不起訴

マンションに侵入したとして住居侵入と窃盗未遂の疑いで逮捕されたお笑いコンビ(トップリード)の新妻悠太さんについて東京地検は不起訴とした。新妻さんは1月22日午前5時半ごろ東京都新宿区のマンションの部屋に侵入し、金品を盗もうとしたとして現行犯逮捕されていた。

9条改憲で強調、安倍首相

衆院予算委員会は5日、2018年度予算案に関する審議を続行。安倍晋三首相は憲法9条改正に関し、「自衛隊の正当性を明文化、明確化することは、わが国の安全の根幹に関わる。改憲の十分な理由になる」「自衛隊が合憲であることは政府の一貫した立場で、国民投票でたとえ否定されても変わらない」と述べた。

猛吹雪に警戒、日本海側で荒天

北日本では大雪や猛ふぶきによる交通障害に警戒するとともに、高波にも注意が必要。日本海側を中心に大雪や風雪、高波に注意が必要。日本海にある低気圧は、大陸からオホーツク海に張り出す高気圧の勢力が強いため動きが遅くなっているという。

金融庁が立ち入り検査、コインチェック

580億円相当の仮想通貨が流出した「コインチェック」に対して立ち入り検査。コインチェックは不正アクセスを受けて「NEM」およそ580億円相当が流出。利用者およそ26万人に日本円で460億円を自己資金で補償する方針。 金融庁は東京都内のコインチェック本社を立ち入り検査。

2日に立ち入り、コインチェック、

(コインチェック)から580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が不正流出した問題。金融庁は同社に対して2日に資金決済法に基づく立ち入り検査を実施する方針。管理や安全システムが十分だったかを確認するという。

流出仮想通貨、分散先は20口座(アドレス)

580億円相当の仮想通貨が取引所大手コインチェックから流出した問題。流出先の口座アドレスから新たに別の約10アドレスにネムが送金されたことが分かった。計約20アドレスとなり、追跡を攪乱する狙い。事件の規模が大きく、便乗して広告することができるだけに注意が必要であるという。

広告禁止、仮想通貨

フェイスブックはインターネット上の仮想通貨やネット上で発行したコインによる資金調達の広告を全世界で禁止すると発表。詐欺や不正の助長を防ぐのが狙いで、約20億人の利用者を抱える同社の方針は、仮想通貨市場に大きな影響を与えそうだという。

はれのひ「篠崎社長」自己破産の可能性

横浜市、振り袖レンタル会社「はれのひ」の篠崎洋一郎社長が、自己破産を検討。法人としての「はれのひ」は10億円を超える負債を抱えている。26日に破産手続きの開始が決定。

コインチェックに業務改善命令

仮想通貨取引所「コインチェック」から580億円相当の「NEM(ネム)」が不正流出した。金融庁は29日、流出を防ぐための安全管理体制が不十分だったとして資金決済法に基づく業務改善命令。

給付金の支給漏れ、高校生2万人

都道府県の「低所得世帯」高校生を対象にした「奨学給付金」に支給漏れがあることが文部科学省の調査でわかった。制度の周知不足で保護者が申請できなかったケースが多い。文科省は専門家会議で対応策の検討。

はれのひ、合併話12月決裂

(はれのひ)と契約した新成人に振り袖が届かなかった問題。昨年12月中旬に金融機関との融資交渉が決裂。合併交渉も頓挫していたことを明らかに。顧客との契約履行は不可能な状態に陥る一方でぎりぎりまで新成人との契約は続けていた。

太平洋側、 寒さ厳しい

数日続く記録的な寒さは今日まで。しかし気圧の谷が日本付近を度々通過するため、日本海側に限らず太平洋側も冷たい雨や雪の降る可能性がある。

全国に設置、長時間労働の是正へ

2018年度から厚生労働省は、違法な長時間労働の監督や労働法制の啓発を行う「特別チーム」をすべての労働基準監督署に新設。政府は今国会で時間外労働の罰則付き上限規制を柱とする働き方改革関連法案の成立を目指し、監督指導を強化して長時間労働の是正策の実効性を高めるという。

2次災害を懸念

白根山の噴火で、噴石による死傷者が出た草津国際スキー場での救助活動に当たった吾妻広域消防本部が23日夜、記者会見で「一番恐れたのは2次災害」噴火・噴石による被災を懸念。

気象庁が噴火と断定、草津白根山

気象庁は23日、草津白根山の本白根山について噴火を確認。今後さらに噴火が起きる恐れがあるとして、草津白根山の噴火警戒レベルは入山規制の「3」に引き上げ。今後さらに噴火が起きる恐れがあるとしている。

過去最大の97.7、兆円来年度予算案を国会提出

22日に2018年度予算案を国会に提出。一般会計総額は17年度当初予算比0.3%増の97兆7128億円。安倍晋三首相の看板政策「人づくり革命」や「生産性革命」などの関連施策を盛り込み3月末までの成立を目指すという。

18歳の少年逮捕、父親を包丁で殺害

父親を包丁で殺害したとして21日、殺人の疑いで横浜市金沢区に住む高校2年の少年を逮捕した。逮捕容疑は20日午後自宅マンションで同居する会社員の父親の胸を、包丁で突き刺して殺害したとしている。少年は「殺意はありませんでした」と供述。

(Skygofree)LINEなどが監視されるAndroidマルウェア

マルウェア「Skygofree」が発見された。監視ソリューションを提供するイタリアのIT企業が開発したサイバー監視を目的に設計された極めて高度なモバイルマルウェア。モバイル通信事業者を装った偽のウェブサイトにおいて、モバイル通信速度改善のためのアップデートを装って拡散。

自殺者2万1140人、未成年は増加

昨年1年間に自殺した人は2万1140人で、前年より757人減ったことが統計。厚生労働省の昨年1~11月の自殺者の分析では、年齢別で未成年の自殺は増加している。

東芝、債務超過解消

東芝は18日経営破綻した米原発会社ウェスチングハウスの関連資産の譲渡契約を米投資家グループと結んだと発表。今月末までに債権譲渡を完了する予定。売却益や税負担の軽減で資本が4100億円改善するという。昨年実施の6000億円と合わせ、7500億円を見込む債務超過を解消。

浴槽の中から全裸遺体、同僚の男を逮捕

札幌市西区のマンションで2016年11月女性が殺害された殺人事件で、元同僚43歳の男を逮捕。逮捕されたのは、札幌市北区の熊倉昭洋容疑者。熊倉容疑者は、札幌市西区発寒1条4丁目の作業療法士、木村安由光さんの自宅アパートで首を絞めて窒息させて殺害した疑い。

座間9遺体、白石容疑者を再逮捕

神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で16日、同県横須賀市の西中匠吾さんに対する殺人と死体損壊・遺棄容疑で白石隆浩容疑者を再逮捕した。

ソフトバンク、携帯会社上場へ

15日までに主力の携帯子会社ソフトバンクを上場させる方針。年内の上場を目指す。資金調達額は2兆円に達する可能性があり、過去最大規模。

振袖問題、卒業式にも影響か

振袖の販売、レンタル業の会社「はれのひ」が突然休業し、成人式に晴れ着を着られない新成人が続出した問題で、騒動は成人式だけはなく卒業式にも影響を与えているという。

米軍ヘリ問題、校庭利用再開できず

米軍普天間飛行場に隣接する市立普天間第二小学校の校庭に、米軍ヘリコプターが窓を落下させた事故から、事故後も学校周辺上空での米軍機の目撃が相次ぐ。保護者は「学校上空を飛ばさないで」と声を上げている。

車が立ち往生、北陸自動車道

北陸自動車道は大雪の影響により一部で通行止。石川県と富山県の境の上下線で車が立ち往生。12日午前9時半現在、丸岡インターチェンジ―富山間が上下線とも通行止。

コロプラ、特許侵害で任天堂が提訴 

東京株式市場で、コロプラの株価が急落。午前9時27分に前日比270円安(-22.0%)の955円を付け、昨年来安値を更新。午前の取引を終えた時点の株価は205円安(-16.7%)の1020円。

国有地、巨額詐欺事件に発展する可能性

国有地を管理する財務省関東財務局に国有地の売却に絡む架空の投資話に関する相談や問い合わせが多数寄せられていることが9日分かった。仲介業者を名乗る人物が企業経営者らに、財務省などの中央省庁の元キャリア官僚との関係を強調し、「投資金を支払えば優先的に土地を取得できる」などと誘いかけるケース。

晴れ着、被害総額は数千万円

晴れ着のレンタル販売会社(はれのひ)と契約した新成人に振り袖が届かない問題で、警察署に「代金を払ったが店と連絡が取れない」などの被害相談が60件。被害総額は東京都内も合わせると数千万円に上る可能性。

振り袖業者トラブルで式欠席

成人の日、1月8日、成人式のための振り袖販売やレンタル業者(はれのひ)と連絡が取れなくなったという。合計で100万円超を支払いながら成人式に出席できなかった者もいるという。

国産、超音速ミサイル量産

防衛省は国産では初めての超音速の空対艦ミサイル(ASM3)の開発を完了。2019年度から量産を開始する。17年7月まで計15回の実射試験を行なっていた。

3人死亡、トンネルで正面衝突 

5日午後6時55分ごろ、北海道占冠村ニニウの道東自動車道の穂別トンネル内で、大阪市の石川耀さん、運転の軽乗用車と、北海道大樹町の男性会社員運転の普通乗用車が正面衝突。石川さんと助手席の母由美子さん、後部座席の姉楓の計3人が病院に搬送され死亡。

緊急地震速報,過大な警報

5日、午前11時2分ごろ茨城県南部で震度3を観測する地震があり、この地震の震源は茨城県沖で、震源の深さは40キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.4と推定。この地震で気象庁は茨城県沖を震源とする最大震度5弱を予想する緊急地震速報を出したが、過大な警報の可能性がある。

手数料大幅引き下げ、送金に仮想通貨技術

(ブロックチェーン)技術を使い銀行間の送金手数料を安くできるサービスが今年3月にも一部の銀行間で開始。手数料は10分の1程度に下がる可能性。メガバンクや、りそな銀行、地方銀行など約60の金融機関が実証実験済み。

中国、ポケモンGo提供か

日本だけでなく世界中でブームになった(ポケモンGo)が中国でも正式に提供されるかもしれないという。報道は(ポケモンGo)を提供しているナイアンティックが、中国のポータルサイト「網易(NetEase:ネットイース)」と提携して提供を検討。

高速道路は午後には「Uターン」ラッシュ 

高速道路ではUターンラッシュが始まり、2日午後に激しい渋滞が予想。日本道路交通情報センターによると高速道路の渋滞は、2日午後がピーク。東名高速道路上りは大和トンネル付近を先頭に35km。東北自動車道上りの加須インターチェンジ付近と、関越自動車道上りの高坂サービスエリア付近で35kmの渋滞が予想。鉄道は各新幹線の上りの指定席がほぼ満席。空の便も各地から羽田へ向かう便は終日ほぼ満席。

Amazonに盗作疑惑

Amazonにて配信中のAmazonオリジナルドラマ(チェイス)に対して、「殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」との類似がネット上で指摘。出版元の新潮社が声明。

いじめ可能性認識も説明なし、加古川

加古川市立中学校2年の女子生徒が、いじめが原因で自殺した問題で教育委員会や学校は女子生徒が亡くなった直後、アンケートにいじめを示唆する回答をしていたことを把握し、いじめの可能性を認識していながら、遺族に説明していなかった。遺族は第三者委員会から説明を受けるまで「アンケートの存在すら知らなかった」。

29日、年末の帰省ラッシュ

年末年始をふるさとで過ごす人の帰省ラッシュで新幹線は、下りを中心に29日朝から混雑。成田空港では、出国のピーク。

アマゾン、消費者庁が措置命令

消費者庁は、Amazon.co.jpで景品表示法に違反する行為が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき、アマゾンジャパンに対し措置命令を行った。実際の販売価格を上回る「参考価格」を併記し、あたかも販売価格が安いかのように表示していた。

ガソリン混入の灯油 誤って販売

千葉市緑区のミツウロコ石油あすみが丘給油所で26日、午後3時ごろから6時ごろまでの間に販売した灯油およそ420リットルの 中に、ガソリンが混入していた。近隣の住民には、注意が呼びかけている。

ジャパンライフが倒産 

家庭用磁気治療器販売会社、ジャパンライフが2度の資金ショート。26日に銀行から取引停止処分を受けて倒産。都内の本社は連絡がつかない状態。ジャパンライフは数百万円を支払ったオーナーから磁気治療器などを預かり、レンタル収入として1年間で商品価格の6%を支払うとのビジネスを展開していた。しかし昨年12月以降、消費者庁から特定商取引法違反や預託法違反で一部業務停止命令の処分。

いじめ一因、福島・中1自殺

福島県須賀川市で1月に市立中学校1年の男子生徒が自殺した問題で市教委が設置した第三者委員会は25日、自殺は「いじめが大きな一因となった」とする調査結果を発表。教職員がいじめを「からかい」と軽視し、情報共有も不十分で適切な指導や助言がなされなかったことが問題の拡大を招いたと指摘。

クリスマスは次第に冬の嵐に警戒

本州の南岸を進む低気圧の影響で、関東や伊豆諸島を中心に大気の状態が非常に不安定。急速に発達する低気圧や強い冬型の気圧配置の影響で北日本や北陸では雪や雨を伴った非常に強い風が吹き、大荒れの天気になるおそれ。

千葉県警、缶チューハイ飲みながら高速運転警部を懲免

22日、飲酒し高速道路で運転したとして道交法違反の疑いで現行犯逮捕された富津署地域課長、板橋英希警部を同日付で懲戒免職処分。板橋元警部は缶チューハイを飲みながら高速道路を運転しており、飲酒運転を繰り返していた。

総額97兆7128億円、来年度予算案最大更新

政府は22日、2018年度予算案を閣議決定し、一般会計の総額は97兆7128億円で、17年度当初予算「97兆4547億円」から2581億円増加し、6年連続で過去最大を更新。

加熱式たばこ、飲食店など原則禁止?

厚生労働省は、加熱式たばこも飲食店などでは原則禁止する方向で検討を進めている。受動喫煙の対策を強化する法案を検討しているが、アイコスやプルーム・テックといった、火を使わない加熱式たばこも紙巻きたばこと同様に飲食店などでは原則禁止する方向で検討。

談合、大学同窓会などで情報交換 

リニア中央新幹線の談合事件で、大手ゼネコン4社の担当者らが業界団体の会合や大学の同窓会などで定期的に会い、情報交換をしていた。リニア中央新幹線の工事で談合を行った疑いで、東京地検特捜部が大手ゼネコン4社に家宅捜索に入った。

楽天、ビックカメラが合弁会社、商品開発などで連携

楽天、ビックカメラは合弁会社を設立。2018年4月から家電分野を中心としたネット通販を開始する。12月19日付で新会社設立の基本合意書を締結。楽天、ビックカメラが合弁会社、実店舗・設置サービス・配送・商品開発などで連携。

NHK、フェイクニュース名指し批判

トランプ大統領の有力側近で首席戦略官兼上級顧問を8月まで務めたスティーブン・バノン氏が東京都内で記者会見し、情報を過去に誤って伝えたフェイクニュースの報道機関としてNHKの名称を名指し。バノン氏は以前からトランプ氏をめぐる報道について痛烈に批判しており、日本の報道機関がやり玉に挙がった。

芦屋の会社役員死亡、キックスケーターで桟橋から海に転落

兵庫県芦屋市海洋町付近の海上で、京都市左京区の会社役員男性がうつぶせになって沈んでいるのを捜索中の芦屋署の署員が発見し、男性は現場で死亡。男性は「芦屋マリーナ」にある桟橋付きの別荘で知人と酒を飲んでいた。同11時ごろに知人から「船の方に向かった男性が帰ってこない」と110番があった。キックスケーターで桟橋を通る際に誤って転落した可能性。

北朝鮮船員、盗んだ島の備品「山分けするつもりだった」 

北海道松前町の無人島の漁業施設から発電機を盗んだとして、北朝鮮の木造船の船長と船員の男計3人が逮捕された事件。一部の船員が、施設から持ち出したものをみんなで山分けするつもりだったとの説明をしていたことが15日分かった。3人以外の船員からも任意で事情を聴いている。

最高裁、外れ馬券は経費

所得税の申告で競馬の外れ馬券代を経費に算入できるかが争われた訴訟の上告審判決で最高裁は15日「今回の外れ馬券の購入代金は経費にあたる」として国の上告を棄却。4裁判官全員一致の結論。

小学校の給食、ご飯に金属棒が混入 

島根県出雲市教育委員会は13日、市立神西小学校6年生の給食の中に金属の棒1本が混入していたと発表。入れた容器のふたを開けた時点で学校側が気づいた。教委によると、炊飯を委託している業者「島根中央炊飯センター」のご飯をかき回す装置が折れており、混入した棒はこの装置の一部と確認。

(送信取り消し機能) LINEが提供開始 

コミュニュケーションアプリの「LINE」が「送信取り消し機能」の提供を開始。24時間以内であれば、誤送信したメッセージを取り消せるようになった。メッセージの取り消しが使用できるのは、最新バージョンのみで、誤送信したメッセージを長押しし、「送信取消」のメニューを選択すると、送信者と送信相手の端末両方から対象メッセージを取り消すことができる。取り消し後は、取り消したという内容が送信者と送信相手のトークルーム上に表示され、24時間以内に送信したテキストとスタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、URL、LINE MUSIC、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴で、既読・未読両方のメッセージが対象。

パワハラや不当要求、北口熊本市議4回目辞職勧告

12日、熊本市議会は自身が代表を務める市漁業協同組合への業務委託や補助金を市に不当に要求し不適正な支出をさせたとして、北口和皇市議に対する辞職勧告決議案を可決。北口市議は2015年11月以降、市職員へのパワハラなどで市議会から2回、市政治倫理審査会から1回、辞職勧告を受けて、今回で4回目。勧告に法的拘束力はないという。

niconico運営、生放送で意見交換、画質・重さ、完全解決告知

niconico新バージョンの発表会で、ユーザーから批判が殺到したことを受け、「ユーザーとの対話の不足を実感した」として意見交換を目的にしたニコニコ生放送「動画と生放送サービスに対する意見交換会」を12月12日午後8時から配信。放送ではユーザーから意見を募る予定。

警官、顧客児童ポルノのDVD 

児童ポルノのDVDを販売したとして警視庁が5月に摘発したDVD販売会社の購入者に、警視庁や栃木などの4都県警の警察官が含まれていた。児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑い。

生徒飲酒に中学校教諭が同席

静岡市教育委員会は8日、学校行事の席で生徒数人の飲酒を止めなかった。静岡市駿河区の中学校に勤務する男性教諭を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。同校の校長も文書訓告。男性教諭は今年10月下旬、市内の飲食店で行われた担任するクラスの合唱祭の打ち上げに参加し、男性教諭がトイレに行っている間に、生徒がアルコール飲料を注文し数人が飲酒した。

富岡八幡刺殺,日本刀で待ち伏せ 

7日午後8時25分ごろ東京都江東区富岡の富岡八幡宮で起きた殺傷事件。同神社宮司の富岡長子さんは帰宅したところを、待ち伏せしていた弟の富岡茂永容疑者に日本刀で襲撃された。富岡さんは首などを刺され死亡した。茂永容疑者は事件後、一緒に襲撃に加わった妻とみられる女を殺害し自殺。

小学生投票で選考、五輪マスコット3案発表 

東京五輪パラリンピック大会組織委員会は7日大会マスコット候補の3案を発表。全国約2万校、28万クラスの小学生が今月11日から来年2月22日の期間で投票。組織委以外の一般市民が投票し、マスコットを決めるのは五輪史上初で同28日結果発表。

東電から賠償2600万円詐取か,被災者装い容疑で男逮捕

住民票を偽造して東京電力福島第1原発事故の被災者として東電から賠償金162万円をだまし取った容疑で警視庁東京湾岸署は6日、詐欺容疑で無職大関勝義容疑者(60)を逮捕。3年間で約2600万円を詐取したとみられる。調べに対して容疑を否認している。

覚せい剤で逮捕浅野忠信さんの父親

先月30日未明、芸能事務所社長の佐藤幸久容疑者(68)は、東京・渋谷区の道玄坂の路上で警察官に職務質問された際、ガラスのパイプを所持していた。警視庁が、渋谷警察署で尿検査を行った所覚せい剤の陽性反応が出たため、佐藤容疑者を覚せい剤を使用した疑いで逮捕。佐藤容疑者は、「自らの意志で使ったことに間違いありません。」と容疑を認めている。

クラシックレバイン氏、セクハラ疑惑

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場はクラシック界の巨匠の同劇場で音楽監督を40年以上務めている指揮者ジェームズ・レバイン氏が今シーズンの残りの演目について出演を見合わせると発表。

大気圏突入時に崩壊/北朝鮮ミサイル

北朝鮮が11月29日に発射した大陸間弾道ミサイル「火星15」は大気圏への再突入と同時に崩壊していた可能性が高いことが分かってきた。北朝鮮メディアはこのミサイルが過去最高の高度約4500キロまで上昇したと発表。米本土全域への攻撃が可能で、超大型の重量弾頭を搭載できる最強のICBMだという。

「雇用促進税制」廃止へ

政府・与党は企業が従業員数を1人増やすごとに法人税を40万円減額できる特例措置(雇用促進税制について2018年3月末で廃止する方向で検討。雇用環境が大幅に改善し、税制で後押しする必要性が薄れたと判断。

全国的な流行期にインフルエンザ例年よりやや早め

厚生労働省はインフルエンザが全国的な流行期に入ったと発表。全国約5千カ所の医療機関から報告された直近1週間の平均患者数が1・47人となった。例年よりもやや早めの流行期入り。直近の5週間に検出されたウイルスは2009年に新型として流行した型が最も多くA香港型とB型が同程度。