クラウドファンディング採用

平成30年、性別や年齢に関係なく、スマートフォンやパーソナルコンピューターがあれば可能である新しいビジネススタイルの企画をスタートさせることを仮決定した。現在この企画に係る柱でもある知的財産権の手続き中であり、査定次第では実現が可能となる。概ねこの企画のスタートには権利はもとより、システム構築や相当の人員が必要であり、クラウドファンディングにより財源の提供や協力を求める方針で決定した。クラウドファンディングによる目標額は3000万円を予定している。

2017年10月09日